映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」(シンエヴァ)ブルーレイ・DVDの発売日・予約特典・レンタルや動画配信開始日などの情報をいち早くご紹介します。

当初の公開予定から8年間延期されていたシリーズ完結編となる「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が、2021年3月8日に全国の劇場で公開されました。

原作、脚本、総監督を担当するのは、興行収入80億円越えの大ヒット作『シン・ゴジラ』などを手掛けた庵野秀明監督です。

1995年~1996年に放送されたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を、新たに4部作で描きなおした「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」。

壮大な世界観と細部まで作りこまれた緻密な設定、そして最新のデジタル技術を駆使した映像美で、25年間続いたエヴァンゲリオンシリーズを締めくくります。

\「シンエヴァ」原画集 予約開始!/

ヤフーショッピング内のエヴァストアは限定特典「ポストカード」付き

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」公式サイト


販売価格は変動する場合がありますので、最新の価格は各販売ページにてご確認ください。

参考価格
楽天ブックス
予約開始前
送料無料
 
売り場へ行く
セブンネット
予約開始前
店頭受取:送料無料
 
売り場へ行く
HMV
予約開始前
店頭受取:送料無料
 
売り場へ行く
タワーレコード
予約開始前
店頭受取:送料無料
 
売り場へ行く
TSUTAYA
予約開始前
店頭受取:送料無料
 
売り場へ行く
ビックカメラ
予約開始前
送料無料
 
売り場へ行く
ヤマダウェブコム
予約開始前
送料無料
 
売り場へ行く
ヨドバシ
予約開始前
送料無料
 
売り場へ行く
Amazon

 
売り場へ行く
 
楽天市場  
売り場へ行く
 
ヤフーショッピング  
売り場へ行く
 
au PAYマーケット  
売り場へ行く
 

主な通販サイトの詳しい送料・支払い方法はこちら

\ 【5/13公開】庵野秀明さん企画・脚本! /


【シンウルトラマン】ムビチケ前売り券特典まとめ!ローソンでは限定グッズもあり
【先着特典あり】米津玄師 新曲「M八七」(映画「シン・ウルトラマン」主題歌) 予約最安値!価格比較・形態の違い

スポンサーリンク

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」BD・DVDの発売日は?

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」のBlu-ray・DVDの発売日、レンタル開始日については、まだ発表されていません。

追記映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が、7月21日をもって終映となることが発表されました。
(一部劇場を除く)

Blu-ray・DVDの発売については、今のところ発表されていません。
公式の発表があり次第、発売日や特典、レンタル開始日などこちらでご紹介したいと思います。

あなたの好きなキャラは?アンケート実施中!

人気キャラクター投票(複数回答できます)
  • あなたの回答を追加する

レンタル開始日・動画配信情報

8月13日より、Amazon Prime Videoで映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が独占配信されることが決定しました。

配信されるのは、劇場公開中に本編映像のさらなる調整が進められた最新の「EVANGELION:3.0+1.01 THRICE UPON A TIME」バージョンです。

視聴にはプライム会員への入会(年間プラン4,900円または月間プラン500円)が必要ですが、初回30日間は無料体験ができるようになっていますので、チェックしてみてくださいね。

Amazon Prime Video

【予約受付中】エヴァグッズ

icon
icon
Precious G.E.M.シリーズ シン・エヴァンゲリオン劇場版 式波・アスカ・ラングレー&真希波・マリ・イラストリアスicon

Precious.G.E.M.シリーズ シン・エヴァンゲリオン劇場版 綾波レイ

※画像をクリックするとプレミアムバンダイへ移動します。

\ 一番くじも5/14(土)~発売! /

庵野秀明展・エヴァ大博覧会情報

4月から6月にかけて大阪・山口で、庵野秀明監督の創作活動の秘密に迫る「庵野秀明展」が開催されています。

また、7月・8月には、東京・渋谷ヒカリエで、4000点以上の資料などが展示される「エヴァ大博覧会」が開幕することも決定していますよ。

庵野秀明展
大阪展
会期 : 2022年4月16日(土)~6月19日(日)
会場 : あべのハルカス美術館
山口展
会期 : 2022年7月8日(金)~9月4日(日)
会場 : 山口県立美術館
※上記以降も、追加巡回を順次調整中。
「庵野秀明展」公式サイト

エヴァ大博覧会
東京展
会期 : 2022年7月15日(金)~8月26日(金)
会場 : 渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール
大阪展
会期 : 2022年冬
会場 : 阪神梅田本店
※以降各地巡回予定。
「エヴァ大博覧会」公式サイト

映画情報まとめ(あらすじなど)

ミサトの率いる反ネルフ組織ヴィレは、コア化で赤く染まったパリ旧市街にいた。旗艦AAAヴンダーから選抜隊が降下し、残された封印柱に取りつく。復元オペの作業可能時間はわずか720秒。決死の作戦遂行中、ネルフのEVAが大群で接近し、マリの改8号機が迎撃を開始した。一方、シンジ、アスカ、アヤナミレイ(仮称)の3人は日本の大地をさまよい歩いていた……。

引用 – 映画.com

最新版!興行収入

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開初日の興行収入は8.2億円、観客動員数は53万人と、前作の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を上回る成績を記録しました。

5月31日に発表された最新の興行収入は、公開84日間で興行収入86.1億円、観客動員数563万人超となっています。

2016年に公開された「シン・ゴジラ」の興行収入82.5億円を突破し、庵野秀明監督作品の中で最高記録を更新しました。

追記7月21日の終映を迎え、興行収入は102.2億円、観客動員数は669万人となっています。

追記「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の最終興行収入は102億8000万円で、アニメ・邦画を含め2021年度の日本映画興収1位となりました。

感想・評価まとめ

シンエヴァ観終わってからずっと思考停止してたんだけど、ふと紐解いてみたら整理が出来た。庵野監督ありがとう、長い間お疲れさまでした。そんな気持ちが昂じてわけ分かんないくらい泣いてしまった

シンエヴァはやく二回目観にいきたい

先日2度目のシンエヴァを観に行ってきたけど、初見と少し違う印象を感じ取れて良かった。残念ながら同じくらいの温度感の友達が居ないので直に語り合う事ができないが、いつか誰かと深く話し合いができたらいいな

シンエヴァ見てきた!20数年続いてたのが終わる物悲しさもあるけど、色々ケリがついててなんか清々しかった!エヴァで泣きそうになるとは思わんかった(T_T)IMAX、4dx版も観に行くか

シンエヴァ、良かった。エヴァ序から作品をまともに観始めた身ではあったけど、それでもエヴァの世界観を存分に楽しめる内容だった!最後のマリの奥に見えた「ATSOK」の文字の意味を考えるなど、他にもいろんな考察が出来て、また終わった後でものがエヴァの良いところ

2度目のシンエヴァを観に行った。ネタバレになるので細かい話はできないけど、1度目は圧倒され2度目は感動で胸熱。そして改めて内容整理してから明後日は3度目。何回観ても飽きないし新たな発見や感動がある。これがずっと夢中になる理由。完結が本当に寂しい。そしてありがとう。

シンエヴァはふとした瞬間に無意識に余韻に浸って、はっとするレベルの凄い映画だったなと、観て2週間ほど経ってしみじみ思ってる。

シンエヴァ観に行ってきた。今日見に行ってきて本当に良かった。面白かった。

シンエヴァ観終わった!!!!!最後までしっかりエヴァだったしシリーズ最後としてこれ以上ない締め方だったと思う!!!!!!!!

シンエヴァを観に行って来ました。本当に凄かった、感動した…!言葉で表現し尽くせないのがもどかしい…。エヴァに出会えて良かった。素晴らしい作品をありがとうございました!

タイトルの読み方は?考察

本作のタイトルは「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」ですが、タイトルについている記号「:||」の読み方や意味については発表されていません。

新劇場版シリーズの過去作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のタイトルにある「序破急(Q)」は、「ゆるやか・中間・急テンポ」という雅楽の進行の構成形式です。

「:||」は、その見た目も似ていることから楽譜で使用される「反復記号」であるという説と、過去作のタイトルにすべて「:」が付いていることから反復記号(:||)ではなく終止線(||)ではないかという説が挙がっています。

また、タイトルが「ヱヴァンゲリヲン」の表記からテレビアニメ版の「エヴァンゲリオン」に戻っていることから、新劇場版はテレビアニメ版・旧劇場版のループ後の世界と考えることができますね。

庵野秀明監督は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」が公開される前年に「所信表明」を発表しており、その中で以下のように語っています。

「エヴァ」はくり返しの物語です。
主人公が何度も同じ目に遭いながら、ひたすら立ち上がっていく話です。
わずかでも前に進もうとする、意思の話です。
曖昧な孤独に耐え他者に触れるのが怖くても一緒にいたいと思う、覚悟の話です。

このことから、『「ヱヴァンゲリヲン」は再び「エヴァンゲリオン」の世界に戻った』『“くり返し”こそがエヴァの物語の“終わり”となる』という意味が「:||」に込められているのではないかと思います。

また、“何度も同じ目に遭いながらも、ひたすら立ち上がりわずかでも前に進む”という意味がタイトルの「シン」(進)に込められているのかもしれません。

新劇場版シリーズ一覧

第1作 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」
劇場公開日 2007年9月1日



第2作 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」
劇場公開日 2009年6月27日



第3作 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」
劇場公開日 2012年11月17日

声優キャスト

碇シンジ 緒方恵美
アヤナミレイ(仮称) / 綾波レイ 林原めぐみ
式波・アスカ・ラングレー 宮村優子
真希波・マリ・イラストリアス 坂本真綾
葛城ミサト 三石琴乃
赤木リツコ 山口由里子
渚カヲル 石田彰
碇ゲンドウ 立木文彦
冬月コウゾウ 清川元夢
鈴原トウジ 関智一
相田ケンスケ 岩永哲哉
今井慶子 宮下かな子
佐野亮 市川知宏
小暮サトシ 草野大成
木下藤吉郎 池田純矢
本多正信 高橋光臣
松平元康 三浦春馬
織田信長 松山ケンイチ

主題歌

この映画のテーマソングは、宇多田ヒカルさんの「One Last Kiss」です。

これまで「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズすべての作品に楽曲を提供してきた宇多田ヒカルさんが、本作のために新たに書き下ろした楽曲となっていますよ。

新劇場版シリーズ完結を記念して、4作すべてのテーマソングを収録したCDとLP(レコード)「One Last Kiss」が3月10日に発売されています。

また、10月22日にUS/EU輸入盤LPが発売されることも決定していますので、チェックしてみてください。